Event is FINISHED

電子国家エストニア e-Residencyチーム来日セミナー

Description

5月11日にe-Residencyチーム公式パートナーEstLynx OÜの初イベントを開催します。

エストニア政府e-Residencyチームによる来日公演が行われます。

公演は英語で行われ、日本語に通訳されます。


e-Residency(e-レジデンシー)は、世界のだれでも取れるデジタル居住・仮想居住プログラムです。e-Residentはエストニアの公的プラットフォームを利用し、PCに繋いで、印鑑なく公的文書を電子署名でサインできたり、確定申告ができたりします。なお、日本にいながらエストニア法人を30分で作れます。


このイベントでは、電子国家エストニアの由来、e-Residencyのメリットと実際に起業されているe-Residencyのユースケースについて講演していただきます。


ご質問などありましたらinfo@estlynx.comまでお問い合わせください。


主催:EstLynx OÜ


共催・スポンサー:Estonian Official e-Residency Team


定員:70名


参加費:2,000円


会場:Mistletoe株式会社

住所:東京都 港区 北青山 2-9-5, スタジアムプレイス青山 8F Mistletoe

部屋名:"Stratus


■対象となる方:

電子国家エストニアの由来と将来の計画に興味ある方。

・e-Residencyに興味がある方、取得を検討している方、

またはe-Residencyを取得して、 エストニアで起業を計画している方。


スケジュール:

受付:19:00-19:30


1、19:30〜19:40 主催者あいさつ


2、19:40〜20:20 e-ResidencyプログラムのサブリーダーOtt Vatter講演とQ&A

【講演内容】

・電子国家エストニア、e-IDカードとその仕組み、e-Residencyの最新状況、 将来の計画について紹介していただきます。


Ott Vatterは2014年12月に始まった公式e-Residency Teamのサブリーダーを担っています。e-Residencyプログラムをマネジメントする以外、複数の会社の経営とクロスメディアのプロデューサーとして活躍しています。


3、20:20〜20:40 Taimingu OÜ設立者Kamil Kwiecień講演とQ&A


東京に住んでエストニアの法人を設立しビジネスを行なっているe-ResidentのKamilさんに登壇いただき、エストニア法人で起業するメリット、デメリットなどについてご紹介いただきます。


4、20:40〜22:00 懇親会。イベントではお酒やソフトドリンク等の飲み物や軽食もご提供します。


e-Residencyについてもっと詳しくはこちら。


e-Residencyプログラムについてもっと詳しくは公式サイトまでhttps://e-resident.gov.ee/ (英語)


What is e-Residency?ビデオ: https://youtu.be/vzknLXQfnSM (英語)


申込期限:

2018年5月10日(木)


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#335827 2018-05-08 07:46:23
More updates
Fri May 11, 2018
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
港区北青山2丁目9−5 Japan
Organizer
e-Residency日本
159 Followers